中米グアテマラ製アクセサリーとバッグの店
 プエルタ・ラティーナ

Copyright Puerta Latina  All rights reserved.
 TOPに戻る

INDEX

ヒスイ商品を見る

シルバー・ビーズ・半貴石等の商品を見る

手織り布と皮革のバッグを見る


◆当店の商品について

◆ヒスイの歴史

◆お手入れの仕方

◆お支払い・送料・返品

◆当店について

◆トップに戻る

お問合せは…

PUERTA LATINA
(プエルタ・ラティーナ)

代表 ゴマル美保
TEL(078)631-9354
FAX(078)631-9360
お問い合わせはこちら

顔の形に合ったピアスの選び方

普段どのようなアクセサリーを身につけていますか?代表的なアクセサリーの一つに、ピアスがあります。ピアスは、身につけるだけでおしゃれな雰囲気を演出できます。ピアスの種類によっても印象は大きく変わってくるので、自分に似合うピアスを選びたいと考えている方は多いと思います。似合うピアスの選び方の一つに、顔の形に合わせる方法があります。

卵型

卵型の顔は、頬が曲線でできており、顎にかけてやや細くなっています。全体的にバランスが取れているため、理想的な顔の形だと言われています。似合うピアスの幅が広いので、様々な形状のピアスに挑戦してみてはいかがでしょうか。特におすすめなのは、パールやダイヤが小粒のものです。

逆三角形

顎のラインがシャープな点がこのタイプの特徴です。顎の横にボリュームを出すような横幅が広いピアスがおすすめです。長いタイプのものを選択する時も、横幅があるものを選択するようにしましょう。

顎のラインとのバランスが悪くなることと、顎が強調されてしまうことに注意してピアスを選ぶことが大切です。丸い形のピアスは、バランスが悪くなり、先端が尖っているデザインのピアスは顎が強調されてしまうので避けた方が良いでしょう。

四角顔

顔の縦と横の比が同じくらいの方は、このタイプに当てはまります。耳元に丸みをもたせるとバランスが整います。丸みと長さを少し出せる形状のピアスがピッタリです。

長さのあるタイプのピアスを選ぶ時は注意が必要で、下顎骨の位置まで長さがあるピアスを選んでしまうと、下顎骨が強調されてしまいます。角ばった形や平面的なピアスも顔の横幅を強調してしまうので、避けると良いでしょう。

丸顔

全体的に顔の形が丸みを帯びているタイプなので、「すっきりした顔」という印象に近づけることを意識して選択すると良いと言われています。顔の形を縦長に見せることが目標です。縦ラインを強調する長さのあるピアスが最適です。

このタイプの方は、揺れるものも似合います。避けた方が良いタイプのピアスは、丸い形状のものや横幅が広い形状のものです。余計に顔の形が丸く見えてしまうので注意しましょう。

通販サイトからピアスをお探しの方は当店をご利用ください。当店では、海外から直輸入したアクセサリーを専門に販売しています。ヒスイのアクセサリーを幅広く販売しており、ピアス以外にはペンダントやブレスレットを取り扱っています。海外直輸入のアクセサリーに興味をお持ちの方は、ぜひ当店の通販サイトをご閲覧ください。


>トップへ戻る